マンションを売る!売却依頼の会社を決める秘策

マンションを売却したい!と思ったら、まず、複数の見積もりサイトで一括査定。

これは、必須です。

が、これは料理でいうところのレシピ集め状態です。まだ何を作るかさえ決まってない状態です。

で、訪問査定をしてもらい、各会社の売り文句、担当の人柄などを見つつ、依頼先を決める。

私は、一般媒介で、2社にお願いしました。

が、なかなか動きがないため、どうしようかと思案していたところ、ある方法を思いつきました。

まず、うちのマンションから2キロ圏内の新築マンションのモデルルームに見学に行きました。

そこで、今のマンションが広いので、コンパクトなマンションに移ろうと探している、希望の広さは60㎡ぐらいで、間取りは1LDKのリビングが広いもの、という具体的な要望を伝えいました。

で、今売りに出しているけど、まだ、買い手がつかないので、買い手がつけば、すぐにでも購入したいと、伝えます。

そうすると、先方も商売なので、すぐに住所からレインズの登録物件を調べて、本当に売り出ししているか確認します。

私の場合は、「このマンションでしたら、ルーフバルコニーがあるし希少性が高いので、売れますよ!何なら、系列の中古マンションの販売会社があるので、そちらでも売却のお手伝いができますよ」という提案をしてくれました。

どういうことか、というと、単に中古マンションを売るお手伝いではなく、売れたことで、自分の新築マンションを買ってくれる、となると、かなり真剣に、かつ、高値で販売活動をしてくれるのです。

私は、自分のマンションの所在地から2キロ圏内の新築マンションのモデルルームを探しては、見学に行き、「自分のマンションが売れたら、こちらのマンションが購できるんですが、、」と、相談を持ち掛けるように話をしてました。

5件行きましたが、すべての新築マンションで、「ここは新築ですが、中古マンションの営業部隊もありますので、そちらで売却のお手伝いができますよ」と、提案をもらいました。

査定額も高く、売却活動も積極的にしてくれるので、かなりおすすめです。

ただ、モデルルームに行って、アンケート記入、見学、担当者と話をするので、2時間ぐらいかかりますから、大変といえば大変です。

でも、モデルルームの見学で、プレゼントをもらえることもあるし、意外な不動産の話がきけて、マンションを高値で売却するヒントが得られることもあります。

多少手間と時間はかかりますが、マンションを少しでも高く売りたい場合は、是非実行してください。

ちなみん、「えーーー、でも、そこの新築マンションを買うつもりはないんだけどなー」と言う場合も、大丈夫です。あくまで、「マンションが売れたら買えるのに」というプランを話しているだけで、契約しているわけではありません。

売れてから、「やっぱりやめます」と言っても全く問題ありません。それに売却できれば、相手は売却手数料がもらえるので、ホクホクです。

手間ひまを惜しんでは、マンションは高値で売れません!

行動あるのみ!ですよ。