三井のリハウス 評判と実際の依頼した際の印象を比べてみたww/

マンションを売ると決めて、最初に来てもらった不動産会社は「三井のリハウス」でした。

一括査定サイトから申し込みしたので、たくさんの会社から連絡があり、もうこれ以上は無理、と思っていたのですが、三井のリハウスの担当さんの電話での印象が良かったので、1時間しか無理ですけど、と前置きして、翌日来てもらうことになりました。

2名で来られる、というお約束でしたが、最初はお一人で、で、遅れてお一人がいらっしゃって。遅れるのは全然いいんですが、最初の方が、まず部屋を見たい、ということで、各部屋を案内、遅れてきた方に、再度案内、ってことで、二度手間になったのは、正直なところ時間の無駄でした。

三井のリハウスは遅れてきた人が、ユニットリーダーの肩書。早く到着した人は肩書がなく、どうもチーム編成になっているようで、その中のリーダーと後輩って感じ。

印象としては、さすがリーダーさん。見た目もかっこよくて、話し方もスムーズ、というか、好印象です。

後輩さんは、「見習い」って感じで、、(苦笑)

で、三井のリハウスさん、印象としては無茶苦茶好印象でした。

なので、つい「三井のリハウスさんに任せてしまおう」と思ってしまったぐらいです。

ただ、査定は始まったばかりなので、他と比べないと分かりません。

なので、ぐっとお任せしたいのをこらえて、「他社さんも来られるので、全部来てから判断して、ご連絡します」とお引き取りいただきました。

ちなみに、三井のリハウスさんの査定額、持参してくださった額はなんと、3,953万円。

これは、現地訪問なしの机上での見積もりでして、実際に見に来て下さったら、「室内は大変綺麗にお使いですし、バルコニーが広いという希少性もございますので、2~3割はアップするかと思います」とのことでした。

2割強アップすると、私の希望額の4,980万になるんだけどなー、と思いつつ、この日はお引き取り願ったのでした。

私の印象では、さすが大手だけあって、売却したあとのサポートやサービスは充実していると思いました。築18年の中古マンションなので、売却のあと、何か不具合があったら買主さんに申し訳ないし、と、不安に思っている私には、三井のリハウスの「360サポート」はうれしいサービスですね。

他の会社の営業さんと比べた感想は後日またアップしますので、しばしお待ちを☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする