「家売るオンナ」見るべし!高く売れる気づきがあります

2016年7月から9月に放送の「家売るオンナ」これ、面白いです!

主演は北川景子さん。美しい女優さんなので、北川さん目当てで見るのもありかも、、。

いや、いや、そうではなく、このドラマ、見ると、本当になるほど、と思う気付きがいっぱいあり、不動産を高く売りたいと思っている人は必見です。

実際にこんな家があったり、同じ状況があるか、というと、それは正直疑問です。

でも、家と飼い主のマッチングというか、そういうことだよなー、って思わせることが多々あります。

まず、売る家は見学者がたくさん来てくれる人気の家である必要はないってこと。

この家を必要としている人はど宝力500んな人なのか?を、しっかり分析することが大事です。

主人公の三軒家万智(北川景子)さんって、かなりすっとんでいますが、言ってる事、やってることは、実は意外と「ふむふむ」って思えることばかりなんです。

ドラマなので面白可笑しく描いていますが、その本質は、「この家を必要とする人に売る」ってことです。

私の場合は、広いリビングで、かつ広いルーフバルコニのマンションを売りたいので、「広いルーフバルコニー」で、何をしたいか、を考えました。

そしたら、バーベキュー、ガーデニングなどの言葉が思い浮かんだので、その言葉をそのまま、営業マンの人に伝えました。

「バーベキューやガーデニングをしたいお客さんがいたら、うちの物件を案内してくださいね。一軒家が希望でも、このルーフバルコニーを見たら、こっちのほうがいいって、思うかもしれませんから!」

不動産は、まず間取りなど、図面を見て、気になれば現地に行きます。でも、実際に行ってみたらイマイチってことは、よくあります。

その反対で「図面ではまったくいいと思わなかったけど、実物を見たらすごくよかった!」ということも多々あります。

ただ、誰でも案内してOKということではないんです。

どんな暮らしをしたいのか、理想の暮らしを求めている人に、私が売りたいマンションがぴったりあうか、これが大事です。

自分のマンションが、どんな人に必要とされているのか、よーく考えてみてください。

そして、それを営業マンにしっかり伝えてください。不動産屋の営業マンは誰もが、「家売るオンナ」の三軒家万智さんみたいに、「できる」ワケではありません!

自分の想いもしっかり伝えて、営業マンに「売る気」になってもらうことは非常に大事!

自分のマンションの価値を再確認する意味でも、マンションのいいところ、悪いところを書き出す作業をやりましょう。

私が利用した一括査定サイトは↓↓↓↓↓↓

ふじたろう

マイスミ

イエウール

O-uccino(オウチーノ)