マンション売却の一連の流れをまとめてみました

自分の実体験を順序立てて書く!と意気込んでいましたが、何せ素人(汗)

あれも書かなくちゃ、そういえば、あの電話のあの話も!とか、思うままに書いていると、一体これは、いつのこと?どのタイミングで?と、なってしまうのも仕方ないですが、もう少し順序立てて書いておく方が分かりやすいので、書きます!

マンションを売却したい、と思ったら

1.マンションの査定を依頼する。→ネットで簡単に見積もりができます。

訪問査定の方が正確に値段が出るので、最低でも3社(私のおすすめは最低10社)訪問査定てきてもらいましょう。家に来られるのはいや、部屋が汚い、整理してない、色々あると思います。

でも、来るのは不動産屋です!この時点で来るのは購入希望のお客さんではありません。不動産屋は汚い部屋なんか、今まで見尽くすぐらい見ています。気にせず(といっても少しは気にするぐらい)

2.マンションの訪問査定額を確認して、売出価格を決める。→売り出し価格を決めるのは売主です。

査定された金額が売り出し価格ではありません。「角部屋」「南向き」「バルコニーが広い」「綺麗に部屋を使っている」など、条件によって、値段を上げられる余地はあります。

最初は強気の価格設定で売り出し価格を決めて、3か月から半年、様子を見るのがいいです。

その間に、問い合わせや見に来てくれる人が何人だったか、などを考慮して、値段を下げるか、下げないか、を決めるといいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする