不動産査定一括サイトは必須アイテム

1社ずつ不動産会社に連絡して、不動産の査定、見積もり、売却依頼をするのは面倒です。
もちろん、気になる不動産会社があるなら、直接連絡するのもいいですが、不動産の売却はまず、複数の会社に査定をしてもらう、が基本です。
私は、ネットで調べて、「不動産を売却するならまず見積もり!」という気持ちをぶれずに持ち続け、検索しまくりました。
で、まずは、不動産査定一括サイトで査定を依頼するのが一番いい、という結論になりました。
なぜか、、というと。
まず、一括査定なので、1回入力するだけで、少なくても数社、多ければ10社以上に査定依頼ができます。
一括査定依頼サイトは、いくつかあるので、3回登録すれば、15社から30社へ査定依頼ができるわけです。
その際、どの会社に査定依頼をしたいのか、チェックして選ぶことができます。
知らない会社だからといって、チェックをはずすよりも、とにかく全部チェックしてみるのがおすすめです。
ただし、チェックしたら、ほぼ必ず電話がかかってきます。というか、電話が殺到します。
その点は覚悟するべきです。
私は査定依頼をしたら、各会社から「メールで査定金額が届く」と思っていたのですが、そうではありません。
何社かは、住所とマンション名、部屋番号から、図面を探して、だいたいの査定額を知らせてくれたところもあります。
ただ、それはあくまでも「図面上の査定」であり、実際には、今の部屋を見ないと分からない、というのは必ず言われます。
そして、「現地訪問をして査定したい」という電話がひっきりなしにかかってきました。
私は、一括見積サイト4つに申し込みました。1つの見積もりサイトについて、10社ほどから連絡が入ったので、だいたい30社は電話がかかってきたと思います。
多すぎて、はっきり覚えていませんが、携帯電話の着信履歴をどれだけスクロールしても途切れないぐらい、、、だった記憶があります。
私は深く考えずに、4つ登録したら、4社プラスαぐらいから査定金額のメールが来ると思っていたのですが、実際にはそうではなく、1つの一括見積サイトに登録している10社ぐらいからそれぞれ個別に連絡があります。
この仕組みが分かったのは、登録した翌日の朝でした。
登録が夜中だったので、その時は分からなかったのですが、翌朝9時に電話がなり、その後、ひっきりなしに電話が、、。
不動産売却の査定は複数に依頼する方がいいいですが、くれぐれも、死ぬほど電話がかかってくることだけは、覚悟しておきましょう。
しかし、一括査定の申し込みは、入力の手間が省けるので、本当に便利です。
マンションを売りたい、と思ったら、まずは一括査定を利用しましょう。
私が利用した一括査定サイトは↓↓↓↓↓↓

ふじたろう

マイスミ

イエウール

O-uccino(オウチーノ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする