どこに頼む?売却依頼をする不動産会社、私の選んだポイントは?

16社に来てもらった訪問査定。16社は確かにしんどいし、面倒でしたが、得たものも多かったです。

最終的にどの不動産会社にするか、私は販売能力とか、見積もりの高さではなく、「手数料の安いところ」にしました。マンションの売却手数料についてはこちら→

ですが、私は6か月から10か月ぐらいの期間を販売期間として考えていましたので、ちょっと冒険してみようと思いました。

そこで、絶対に頼まない、と考えていた大手の不動産会社に決めました。

訪問査定に来てもらった会社についてはこちらに色々書いております。→

で、絶対頼まない、と思っていたM社にした理由、、それは、、。

「一番評判が悪かったから!」です。

16社も査定見積もりに来てもらうと、「あの会社がどうとか」「あの会社の体質はどうとか」とにかく、色々、業界内の噂を聞くこともできるわけです。

で、売却には時間に余裕を持っていたので、「それほど評判が悪いって、どんな営業活動をするのかなぁ」と、気になり、これもきっと勉強?になると、頼むことにしたんです。

時間に余裕があると、こんなこともできますが、、まぁ、あまりお勧めはしません(><)

で、M社さんに決めて、他の会社にお断りの電話をしました。ただ、ここでコツというか、気をつけるところがあります。それは、訪問査定に来てくれた会社は、うちのマンションのことを見て知ってくれている会社なので、できるだけ、動いてもらうように働きかける、ということです。

詳しくはこちらに→

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする